お問い合わせはこちら

ブログ

妊活脱毛について

こんにちは
ブラジリアンワックス脱毛サロンLula 東京 恵比寿、池袋、横浜店、元気に営業中です!

今日は「妊活脱毛」についてお話したいと思います。

「妊活脱毛」とは、将来妊娠する前にアンダーヘアの脱毛をしておくことをそう呼んでいます。

妊娠中はWax脱毛は可能ですが、
光脱毛やレーザー脱毛ができないため
Wax以外の脱毛で処理したい方は、
妊娠前の脱毛をおすすめしています。

妊娠前~妊娠中に脱毛をしておくといいメリット!

★会陰切開
出産時、会陰部が伸びないことが原因で会陰部が切れてしまうことがあります。これを会陰裂傷といい、これを防ぐために予め会陰部を切開することを会陰切開といいます。
出産後に縫合し、溶ける糸を使用しなった場合はのちに抜糸をしますが、この時に出来た傷は1か月ほど続くと言われています。

そのため、傷口から感染しないように皮膚を清潔な状態にしておくことが大切です。あらかじめアンダーヘアを脱毛しておくことによって、傷口の炎症対策にもなります。

★産後の出血
出産を終えると子宮が非妊娠時の状態に戻ろうと、出産時に剥がれ落ちた胎盤や子宮内膜が混じった分泌物や血液を排出します。
これは個人差はありますが、生理のような出血が1か月くらい続きます。
これが長期間続くことや、ホルモンバランスの影響で、産後の肌は非常に敏感な状態のため、摩擦や蒸れなどによってかぶれを引き起こすことがあります。

事前にアンダーヘアの脱毛を完了させておくことで、長時間のナプキン使用によるかぶれや菌の増殖を防ぐことができ、臭いや肌トラブルを軽減させることが可能です。

将来、妊娠した時のことを考え自身の身体のために脱毛する女性も増えてきています。

lulaではWax脱毛と光脱毛を行って
いますので、
妊娠前、妊娠中、どちらにも対応できます。

妊婦様は安定期に入って、お医者様から問題ないですよ、と許可をいただいてからご来店くださいませ。

予定日のどれくらい前まで大丈夫なのかとかは特に制限設けてございませんが、ご自身の体調がいい日にご来店くださいね。

スタッフは妊婦様対応にも慣れてますので、安心して施術を受けていただけると思います。

恵比寿店   0367126767
(施術中はお電話に出られない場合がございます)

ブログ画像