SENIOR WAX

これから介護されることを視野に⼊れ、脱⽑を始める⽅へ

  • 介護脱⽑とは、将来⾃分が介護される状況になった時のためにアンダーヘアを脱⽑しておくことを⾔います。 実は近年、男⼥問わず40代〜60代の⽅が、VIO脱⽑を希望されるケースがともて多くなっています。ちょうど親の介護が現実的なものになり、アンダーヘアは無い⽅がいいと思い始める年齢なのかもしれません。
    便や尿はどうしても⽑に付着します。特に便の場合、乾いてしまうとただ拭いただけでは絶対に取れません。排泄物が⽑に絡まっていると介護の清拭の際に時間がかかるだけではなく、健康上の観点からもアンダーヘアは無いほうがいいのです。
    当初のSHR脱⽑機は、⽩髪は効果はないわけでなく、⿊い⽑の⽅がより効果があります。VIO脱⽑を考えている⼈は、アンダーヘアの⽩髪が⽬⽴たない40~50代前半に済ませておくのがベター。⾃分では⾒えないIラインから⽩髪になっていく場合が多いので、気づいたら⽩髪になっていた!という前に脱⽑を始めることをお勧めします。 近年、介護脱⽑は様々な背景から⼈気を集めています。そして、最も多くの理由としては「介護者の負担を減らしたい」というものであり、他⼈を思いやった気持ちが隠れています。将来の介護について考えている⽅は「介護脱⽑」も視野に⼊れ、計画を⽴ててみてはいかがでしょうか。

介護の現場に脱⽑を導⼊されたい⽅へ

LULAは介護の現場向けのワックス脱⽑キット販売、出張サービス等も⾏っております。お電話やメールでもお気軽にご相談ください。

  • 介護をしている⽅

    オムツ替えの際、⽑がなければもっと楽なのに、、と思ったことはありませんか?
    LULAのセルフワックスキットがあれば、介護⼠さんがブラジリアンワックス脱⽑の施術をすることが可能です。
    事前に説明動画を⾒て、不明点があればZoomを活⽤して脱⽑のポイントなどを脱⽑専⾨店LULAのスタッフがお伝えします。
    LULA セルフワックスキットはこちら

  • LULAスタッフ出張脱⽑サービス(要事前相談)

    脱⽑専⾨店LULAのスタッフが、介護施設などへ出張し脱⽑を⾏います。
    ※器具の事前発送、介護⼠さんのヘルプが必要です。
    ※出張費別途(都内は⼀律3,000円など)
    ※5名以上から⼤王可能(⼈数は検討)

  • 介護⼠さんへの講習会

    介護⼠さんや介護される⽅へ脱⽑スクールを開催。以後は介護⼠さんだけで施術を⾏なって頂ける様に、ノウハウを伝授。
    ※複数回ティーチング会を⾏う必要あり